2021年6月14日の寄付きトレード(居合抜き)

お疲れ様です。

日経先物から見る寄付きまでの地合い


日経先物の先週金曜日(2021年6月11日)から今朝の寄り付き前までを見ると、金曜日の場中は上下したものの、金曜日夜間はゆっくり上昇し、本日8:45は約100円高でスタート。日足75MAと5MAの間であるものの、地合いは良い!という判断で見ていきました。

本日の居合抜き(ツール画像はパスワード保護してあります)

本日のエントリ候補
買いエントリ候補 2銘柄(6724 セイコーエプソン・6976 太陽誘電)
6724 セイコーエプソン

良い点
・成売がほとんど増えていない
・時間の経過と共に成買いがしっかり増加
・気配値がVWAPの下から上、前日高値も越えて、右肩上がりの強気形状
・VWAPと前日終値がほぼ同値であり、前日高値とVWAP、前日終値が近いため前日は強気であったことが分かる
懸念点
・気配値が2.44%と高い
ツール形状
【ほぼ鉄板】
判断
見送り-地合いが良いと予想したので、エントリ可能だったが気配値が高いと感じ、見送った
チャート形状

5分足(チャート左)
寄付いた位置は75MAの上、下に前日終値、5MA・25MAがあり上に上がりやすそう
日足(チャート右)
5MAに寄付いてしまい、どちらに動くかわかないものの、先週金曜日が25MAで反発し下ヒゲで終えているため、上げやすい形ではあった

結果・総評
エントリしていれば勝ちだった。月曜日であるため様子を見たが、エントリすればよかった。

6976 太陽誘電

良い点
・成売が微増
・時間の経過と共に成買いがしっかり増加
・気配値が安値から前日高値を越え、VWAPも越え、最後前日高値も越えて、右肩上がりの強気形状
懸念点
・前日高値からVWAPまで距離があり、前日終値がVWAPの下にあることから、先週金曜日は弱気であったことが分かる
・2本目までは気配値がヨコヨコで動いていない
ツール形状
【エントリ可能】
判断
強い右肩上がり気配値と3、4、5本の成買いの強さからエントリを決めました。
チャート形状

5分足(チャート左)
寄付いた位置は前日高値付近、一瞬上に行ったものの揉み合う
日足(チャート右)
5MA付近、75MAの上に寄付いたため放置してもいい日足形状とも見える。が、先週金曜日が75MAから下落しているため、反落する可能性もある位置だった

結果・総評
寄付き後、動きが小さく、上がらなそうな雰囲気であったこと、日経先物が寄付き後上昇したものの、9:02には下落しだしたのもあり、10円だけ微益で利確した。前場中持ち続ければ勝てたが、今日は微益で早めに終えることができたことを良しとしたいです。

売りエントリ候補 1銘柄
9603 エイチ・アイ・エス